資金調達をお考えの方へ

投資に関するよくある質問

投資対象となるのはどのような企業ですか?

新規創業企業・ベンチャー企業・第二創業を企図する企業・事業承継のために資本性資金が必要な企業・東日本大震災で被災し復興を期する企業など、信用金庫業界の目線で成長支援が必要な企業に対して、幅広く投資を行っております。
投資対象の業種は特定しませんが、公序良俗に反する業種または投機的業種は除きます。

次の項目に該当するような企業へ投資を行っています。

  1. 技術、商品・製品、サービス、組織、営業力、販売戦略等で差別化されている
  2. ニッチだが、オンリーワンであり市場の拡大が期待できる
  3. 事業構造上発展可能なモデルである
  4. 事業拡大・再生等の具体的なシナリオが描ける
投資の相談をする際に、企業規模は関係ありますか。

設立後間もない企業から業歴の長い企業まで幅広く投資を行っております。

投資決定までには、どれくらいの時間が掛かりますか。

企業の業種や事業内容などによって様々ですが、2か月程度です。

赤字企業でも投資を検討してもらえますか。

事業成長性・再生可能性等を重視して評価しますので、赤字決算でも問題ありません。

投資金額はどれくらいですか。

事業内容、企業の成長段階などにより異なりますが、平均的な投資金額は1社40百万円~50百万円程度です。

安定株主になってもらえますか。

期限のある投資事業有限責任組合(ファンド)を通じての投資となるため、安定株主対策としてはご利用いただけません。

投資を受けるために必要な資料はどのようなものですか。

まずは、既存の決算書および事業計画書をご用意下さい。 詳細検討に必要な書類は、初回面談時にご案内いたします。

投資はどのようなステップで行なわれるのですか。

投資の手順」を参考としてください。

投資を受けることについて資金以外のメリットはありますか。

全国の信用金庫ネットワークを活用した販路開拓や、資本政策など各種支援を行います。

投資および資本政策などの相談に費用はかかりますか。

無料で対応しております。お気軽にご相談下さい。

どこに相談すればいいのですか。

信用金庫の担当者、もしくは信金キャピタルにご相談下さい。信金キャピタルへのご相談はこちら