金キャピタルは、全国の信用金庫とともに中小企業の育成・支援を行う、信金中央金庫の100%子会社です。

  1. HOME>
  2. 取扱業務>
  3. M&A仲介 アドバイザリー業務>
  4. 譲渡価格の考え方>
  5. 算定方式

算定方式

当社では、時価純資産に営業権をプラスしたものを「適正価格」として算出しています。

算出方法の算式

算出は次のとおり行いますが、簿価と時価に大幅な違いがないようでしたら、目安としてならば簿価ベースで算出してみてもよいと思われます。ただし、目安は目安に過ぎず、特に営業権のベースとなる単年度の利益額については、かなりのブレがあることをお含みおき下さい。

評価額=時価純資産+営業権
(時価純資産に収益力を反映した営業権を加味する方法で、コストアプローチとインカムアプローチの折衷)
◆時価純資産=時価総資産-時価総負債
貸借対照表の薄価を時価に修正し、純資産から負債合計を差し引く
◆営業権=利益×持続年数(3年分程度)

算出式を概念図で示すと次のようになります。

算出式を概念図で示す

信用金庫
全国信用金庫協会
信金中央金庫
信金中金 地域 中小企業研究所
中小企業経営者向けM&Aセミナーの開催について

ページトップへ