資金調達をお考えの方へ

株式会社温泉道場

設立 平成23年3月 所在地 埼玉県比企郡ときがわ町 業種 温浴施設の開発・経営 投資推薦元 飯能信用金庫

日帰り温泉の運営を通じて地域社会との連携を行い、温泉を核とした地域活性化を実現する会社を目指すとともに、「温泉道場」という社名のとおり、地域社会に貢献できる人材の育成の場を提供したいと考えている。
自社ブランドである、おふろとカフェが融合した新スタイルの温浴施設「おふろcafé utatane」(埼玉県さいたま市)に続き、地元の歴史ある発酵食品である「糀」をコンセプトに加えた「おふろcafé 白寿の湯」(埼玉県児玉郡神川町)、アウトドアという概念を取り入れた「おふろcafé bivouac」(埼玉県熊谷市)、現代の芝居小屋をコンセプトとした「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」(三重県四日市市)、おふろcaféブランドのフランチャイズ1号店として、京和風×和カフェをコンセプトとした「おふろcafé bijinyu(美肌湯)」(静岡県静岡市)を展開する。また、「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」(埼玉県比企郡ときがわ町)は、銭湯ペンキ絵などで昭和レトロ感を演出するとともに、地域の高齢者コミュニティを活性化するイベント「風呂コン」を開催している。
ファンドからは、温浴施設の設備資金として、地元信用金庫とともに支援した。
この企業のサイトはこちら