金キャピタルは、全国の信用金庫とともに中小企業の育成・支援を行う、信金中央金庫の100%子会社です。

  1. HOME>
  2. 取扱業務>
  3. M&A仲介 アドバイザリー業務>
  4. 譲渡価格の考え方>
  5. 営業権を評価する

営業権を評価する

次に、「営業権」を評価します。

営業権の算出方法の概要

中小企業の多くは、納税を主目的として税法基準で会計処理をし、決算書を作成しているため、その損益計算書は会社の実力を正しくあらわしていないことが多いといえます。
営業権の評価は、次のようなステップで行います。

 時価純資産の算出方法の概要

正常利益算出例

 修正前  修正額 修正後 備考
 売上  1,200  1,200
 売上原価  1,000  1,000
 売上総利益  200  200
 役員報酬  50  △25  25
 役員保険  30  △30  –  社長15+平取10水準へ
 その他  100  –  100  節税商品のため不要
 販売費・一般管理費計  180  △55  125
 営業利益  20  55  75
 営業外収益  30  △25  5  保険解約収入を控除
営業外費用  20  △15  5  支払利息を控除
経常利益  30  45  75
信用金庫
全国信用金庫協会
信金中央金庫
信金中金 地域 中小企業研究所
中小企業経営者向けM&Aセミナーの開催について

ページトップへ