金キャピタルは、全国の信用金庫とともに中小企業の育成・支援を行う、信金中央金庫の100%子会社です。

  1. HOME>
  2. 取扱業務>
  3. M&A仲介 アドバイザリー業務>
  4. 譲渡価格の考え方

譲渡価格の考え方

ここでは、最も気になる譲渡価格について説明しています。
多くの方が分かっているようで、実際にはあまり分かっていないのが譲渡価格の算定のやり方です。
厳密に計算するには、かなりの労力がかかりますが、基本的な考え方を知ることで、概算も可能です。

立場による考え方の違い

譲り渡す側と譲り受ける側とでは、立場が異なることから、当然のこととして考え方に違いがあります。
合意に達するには、どのように考えるべきかを説明します。
→ 詳細はこちら

算定方式

算定方式には様々なやり方がありますが、ここでは、中小企業の譲渡に適した信金キャピタルにおける算定方式について説明します。
→ 詳細はこちら

時価純資産を算出する

譲渡価格は、時価純資産がベースとなります。ここでは、時価純資産の算出方法について説明します。
→ 詳細はこちら

営業権を評価する

信金キャピタルにおける譲渡価格の算定は、時価純資産プラス営業権です。ここでは、営業権の算出について説明します。
→ 詳細はこちら

譲渡価格と退職金

譲渡価格が大きなものとなると、譲渡そのもの、および譲渡後の展開に影響が出てきます。
ここでは、譲渡に際して旧経営者が退任するにあたっての役員退職慰労金の考え方について説明しています。
→ 詳細はこちら

信用金庫
全国信用金庫協会
信金中央金庫
信金中金 地域 中小企業研究所
中小企業経営者向けM&Aセミナーの開催について

ページトップへ