金キャピタルは、全国の信用金庫とともに中小企業の育成・支援を行う、信金中央金庫の100%子会社です。

  1. HOME>
  2. 取扱業務

取扱業務

信金キャピタルは、中小企業に対する投資育成と経営支援を行っております。
投資育成は、投資事業有限責任組合を組成し、その資金を中小企業に投資するとともに、アドバイスやマッチングを行い、企業としての成長を支援しています。
経営支援は、事業承継の課題を抱えておられる中小企業経営者のために、第三者企業への事業の引継ぎを仲介すること(つまりM&A仲介アドバイザリー)を主軸としています。
もちろん、ご相談いただいている内容はM&Aに限りません。ご相談の結果、抱えておられる課題が明らかになり、それが当社の守備範囲外のことであれば、信用金庫、信金中央金庫、その他の専門家・専門機関をご紹介し、お客様の課題解決につなげていきます。

 

M&A仲介アドバイザリー業務

M&Aというと「それは大企業の話」とか「怖い」「乗っ取られるのでは」などという誤解を持たれる中小企業経営者の方もおられますが、中小企業こそM&A手法を活用する必要があります。
ポイントは、M&A手法の活用目的とやり方にあります。
信金キャピタルは、地域における中小企業の存続と雇用の確保を第一の目的としております。また、信金キャピタルでは、「友好的M&A」となるやり方を採用しております。
「友好的M&A」では、譲渡側、引継ぎ側の経営者・従業員のみならずお取引先など関係者一同が「やってよかった」と思えるようになります。
ご相談をお待ちしております。
→ 詳細はこちら

投資育成業務

企業にとって資金調達は重要な課題であり、金融機関からの融資に加え、投資事業組合等からの資金導入は有力な資金調達手段となります。
特に、資本性資金(株式、劣後ローン等)の導入は、財務体質の充実と企業信用力の向上に大きなメリットをもたらします。
信金キャピタルでは、株式上場を目指すベンチャー企業や新たな成長段階を目指す中小企業、および東日本大震災の被災地域で再生に取り組む中小企業に資本性資金を直接に供給しております。
また、信用金庫業界の強みであるネットワークを活用し、全国の信用金庫が有する実務的なスキル・ノウハウの提供や取引先の紹介などの経営支援を併せて実施しております。
ご相談をお待ちしております。
→ 詳細はこちら

信用金庫
全国信用金庫協会
信金中央金庫
信金中金 地域 中小企業研究所
弊社主催の中小企業経営者向けM&Aセミナーの開催について

ページトップへ